股関節全置換術,THR,レッグペルテス,

News

2015/01/10
【ホームページ改訂】現在,www.dog-thr.comのホームページを更新中になります。不明な点は直接エルムス動物医療センターまでお問い合わせください。

大腿骨頭壊死・レッグペルテス・THR・股関節全置換術

大腿骨頭壊死とは

大腿骨頭における血流の阻害によりおこる、骨壊死および関節軟骨の破壊から生じる股関節の痛みのある状態

治療法は大腿骨頭切除だけではありません。

病気の別名

レッグカルベペルテス  
レッグペルテス
ペルテス

診断はレントゲン及びMRI検査で行います。

point

・レントゲンではっきりしないのであればMRIがすすめられます。
・治療法は2つ 大腿骨頭切除と人工関節
・大腿骨頭切除は低コストだが、足をつくまで時間がかかります。リハビリ次第では後遺症も
・人工関節は回復が非常に早いものの、高コストとインプラントの安定までの間脱臼のリスクが。

124ff64fd3dbe73b109c083ba390bfb9.jpg


レッグペルテス,大腿骨頭壊死についてもっと詳しく

レッグペルテス・大腿骨頭壊死における股関節全置換術,治療実績

アンちゃん トイプードル レッグペルテス

アンちゃん トイプードル NANO THR

トイプードルのアンちゃんです。レッグペルテスを罹患しておりましたが、非常に小さなわんちゃんでしたので、人工関節では一番小さなNano hipを使用しております。

はなちゃん マルチーズ 10ヶ月 MICRO THR

ティアラ

レッグペルテス,大腿骨頭壊死についてもっと詳しく

大腿骨頭壊死・レッグペルテス・人工関節・股関節全置換術

大腿骨頭壊死や股関節脱臼などの治療の一つです。骨頭切除しか選択肢がなかったが正常に近い関節機能を維持することが目的の治療方法です。

THRは正常に近い関節を維持するこを目的とします。そのため、潜在的に早期の回復や正常に近い運動機能を維持することが可能である治療法になります。

THRの適応となる病気

大腿骨頭壊死(レッグペルテス病)
股関節形成不全
骨関節炎
骨端骨折
骨頭切除のやり直し
hipImg1.jpgsign-4.png


pelvis20gen.dog20w4.jpg

股関節全置換術のメリット

早期の回復
正常に近い関節構造

THRのデメリット

高コスト
術後の安定までの再脱臼および再手術の可能性
インプラントの破綻



THR,股関節全置換術 Total hip replacementについてもっと詳しく

大腿骨頭壊死・レッグペルテス・FHO/大腿骨頭切除

大腿骨頭壊死や股関節脱臼などの治療の一つです。現在まで実績のある治療法です

痛み、違和感の原因となる、病変部の切除を目的とした治療方法です。

FHOのメリット

治療費が比較的安価であること
特殊な道具が必要がないので多くの病院で治療が可能であること

大腿骨頭切除・FHO


pelvis20gen.dog20w4.jpg

大腿骨頭切除のデメリット

術後にしっかりとしたリハビリを行わないと、跛行の改善が認められない場合も。
術後1−3ヶ月程度は回復までにかかる。
正常な関節の喪失



THR,股関節全置換術 Total hip replacementについてもっと詳しく

レッグペルテス・股関節全置換術に関わるスタッフ

早田 明(柏)

外科医/画像診断

高瀬雅行 八幡山

外科医/リハビリ

古川 美帆(二子)

外科医/一般

内田 みずほ

リハビリ

井上 はなよ

看護師(手術)

エルムス動物医療センター,MRI,CT

八幡山

東京都杉並区上高井戸1-14-4
エルムス動物医療センター
03-33044090

二子玉川

東京都世田谷区瀬田2-32-14
玉川高島屋S.C ガーデンアイランドB1F
03-5717-3232

柏の葉

千葉県柏市若柴175
ららぽーと柏の葉 本館1階
04-7137-0577

当院における診断治療の流れ

治療の流れ



かかりつけ医での仮診断



来院



検査

(レントゲン検査、血液検査、心エコー検査、MRI検査)



診断/治療計画

(治療選択肢の決定、インプラントサイズの決定)



手術予定日の決定



手術当日



概ね1週間程度の入院



2週間ごとに3ヶ月までレントゲン検査